よくある質問

韓国語翻訳.会社エムアンドエス  トップ > よくある質問

A. 法人でなく、個人での申し込みも可能ですか。
A. 原稿の量に限りはありますか。
A. 大至急の依頼は可能ですか。
A.お支払い方法はどのようになりますか。
A. 納品後に修正や質問はできますか。
A. 翻訳者の指名はできますか。
A. 納品形式はどのようになりますか。
A. 依頼の際に気をつけることは?

Q.法人ではなく、個人での申し込みも可能ですか?

A. 個人のお客様も大歓迎です。
少量の韓国語翻訳でもお気軽にご連絡ください。
▲トップへ戻る

Q.原稿の量に限りはありますか?

A. いいえ、特に量に限りはございません。大量の翻訳をお申し込みの場合、
納期は作業量などによってご相談させていただいております。
▲トップへ戻る

Q.大至急の依頼はできますか?


A 大至急の依頼の場合はまずご相談ください。できる限り柔軟に対応いたします。
▲トップへ戻る

Q.お支払い方法はどのようになりますか?

A. 納品後、請求書を発行し、お送りいたします。
弊社指定の銀行口座にお振り込みください。
期日はご相談ください。
▲トップへ戻る

Q.納品後に修正や質問はできますか?

A. 弊社では納品後も1ヶ月間の安心サポートいたします!電話でなんでも相談も受け付けております。
納品後の訂正、質問などお気軽にご相談ください。
▲トップへ戻る

Q.翻訳者の指名はできますか?

A. できます。翻訳スタッフのページにて翻訳者をお選びください。
スタッフの経歴や自己PRなどから、ご希望の翻訳者を指名できますので、
お見積もりもしくはお申し込みの際にご希望の翻訳者の氏名とスタッフNOをお知らせください。
特にご希望がない場合は、こちらで適任の者を選出します。
▲トップへ戻る

Q.納品形式はどのようになりますか?

A. エクセル、ワードなどが基本になります、出来るだけご希望の形式で納品させていただきます。
書式やフォントの指定があれば事前にお知らせ下さい。
納品はメールにて行い、特にご希望がなければお送りいただいた元原稿のファイルに翻訳を上書きいたします。
原稿が、紙ベースの場合は、基本的にワード形式で納品いたします。
その他、特定のファイル形式にて翻訳文書の作成をご希望の場合はご相談下さい。
▲トップへ戻る

Q.依頼の際に気をつける点は?

A. 原稿がワードファイル等の電子データがある場合は、Eメールにて添付ファイルで原稿データをお送りください。
ハードコピーの場合にはFAXでお送りください。
お客様の指定の用語や、用語集、参考資料等がありましたら、ご依頼原稿とともにお送りいただけると、
翻訳作業の参考になり、より精度の高い翻訳ができますので、是非お送りください。
▲トップへ戻る

↓当社の韓国語翻訳の実績です。↓

韓国語マンツーマンatCAFE

カフェDEハングル韓国語教室

カフェDEチャイニーズ

美しい韓国語の教材販売